ImPACTを利用した前立腺がんIGRTにおける被ばく線量評価に関する基礎的検討

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)1-11
Number of pages11
Journal平成21年度岡山大学医学部保健学科卒業論文集
Publication statusPublished - 2009

Cite this

@article{d6bce428e0e548aea47706da8b6a5cab,
title = "ImPACTを利用した前立腺がんIGRTにおける被ばく線量評価に関する基礎的検討",
author = "Masataka Oita",
year = "2009",
language = "Japanese",
pages = "1--11",
journal = "平成21年度岡山大学医学部保健学科卒業論文集",

}

TY - JOUR

T1 - ImPACTを利用した前立腺がんIGRTにおける被ばく線量評価に関する基礎的検討

AU - Oita, Masataka

PY - 2009

Y1 - 2009

M3 - Article

SP - 1

EP - 11

JO - 平成21年度岡山大学医学部保健学科卒業論文集

JF - 平成21年度岡山大学医学部保健学科卒業論文集

ER -