CMS上でリスニング試験問題を作成する際の問題点とその解決手段の検討

Hiroyuki Nagataki

    Research output: Contribution to journalArticle

    Original languageJapanese
    Pages (from-to)48-55
    Number of pages8
    Journal情報処理学会研究グループ報告 第9回CMS研究発表会
    Publication statusPublished - 2008

    Cite this

    @article{26ba498bd46d494cbba0efd06fe5f71a,
    title = "CMS上でリスニング試験問題を作成する際の問題点とその解決手段の検討",
    author = "Hiroyuki Nagataki",
    year = "2008",
    language = "Japanese",
    pages = "48--55",
    journal = "情報処理学会研究グループ報告 第9回CMS研究発表会",

    }

    TY - JOUR

    T1 - CMS上でリスニング試験問題を作成する際の問題点とその解決手段の検討

    AU - Nagataki, Hiroyuki

    PY - 2008

    Y1 - 2008

    M3 - Article

    SP - 48

    EP - 55

    JO - 情報処理学会研究グループ報告 第9回CMS研究発表会

    JF - 情報処理学会研究グループ報告 第9回CMS研究発表会

    ER -