B型肝炎モデルの構築とユニバーサルワクチン政策の費用対効果(共著)

Akira Yoshioka

    Research output: Contribution to journalArticle

    Original languageJapanese
    Journal厚生労働科学研究費補助金 平成23~25年度 総合研究報告書
    Publication statusPublished - 2014

    Cite this

    @article{04d67ea7addd47c4bfdd931f8f687c77,
    title = "B型肝炎モデルの構築とユニバーサルワクチン政策の費用対効果(共著)",
    author = "Akira Yoshioka",
    year = "2014",
    language = "Japanese",
    journal = "厚生労働科学研究費補助金 平成23~25年度 総合研究報告書",

    }

    TY - JOUR

    T1 - B型肝炎モデルの構築とユニバーサルワクチン政策の費用対効果(共著)

    AU - Yoshioka, Akira

    PY - 2014

    Y1 - 2014

    M3 - Article

    JO - 厚生労働科学研究費補助金 平成23~25年度 総合研究報告書

    JF - 厚生労働科学研究費補助金 平成23~25年度 総合研究報告書

    ER -