骨膜下インプラント撤去後の高度な顎堤吸収症例に対してインプラント治療を行った1例.

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)287-292
Number of pages6
Journal岡山歯学会雑誌
Volume22
Issue number2
Publication statusPublished - 2003

Cite this

@article{df51761ab63d4cc58e70fa378c4f8481,
title = "骨膜下インプラント撤去後の高度な顎堤吸収症例に対してインプラント治療を行った1例.",
author = "Takuo Kuboki",
year = "2003",
language = "Japanese",
volume = "22",
pages = "287--292",
journal = "岡山歯学会雑誌",
number = "2",

}

TY - JOUR

T1 - 骨膜下インプラント撤去後の高度な顎堤吸収症例に対してインプラント治療を行った1例.

AU - Kuboki, Takuo

PY - 2003

Y1 - 2003

M3 - Article

VL - 22

SP - 287

EP - 292

JO - 岡山歯学会雑誌

JF - 岡山歯学会雑誌

IS - 2

ER -