頸椎OPLLに対し棘突起形成を併用した頸椎椎弓形成術(平林変法)の手術成績

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)127-129
Number of pages3
Journal厚生労働省特定疾患対策研究13年度研究報告書 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究
Publication statusPublished - 2002

Cite this

@article{94ded3ce086345bda28002de29c55eac,
title = "頸椎OPLLに対し棘突起形成を併用した頸椎椎弓形成術(平林変法)の手術成績",
author = "Toshiyuki Kunisada",
year = "2002",
language = "Japanese",
pages = "127--129",
journal = "厚生労働省特定疾患対策研究13年度研究報告書 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究",

}

TY - JOUR

T1 - 頸椎OPLLに対し棘突起形成を併用した頸椎椎弓形成術(平林変法)の手術成績

AU - Kunisada, Toshiyuki

PY - 2002

Y1 - 2002

M3 - Article

SP - 127

EP - 129

JO - 厚生労働省特定疾患対策研究13年度研究報告書 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究

JF - 厚生労働省特定疾患対策研究13年度研究報告書 脊柱靭帯骨化症に関する調査研究

ER -