頭頸部癌における頭頸部外科、形成外科、口腔外科3科合同手術における口腔外科の役割 下顎再建症例における3D石膏造形モデルを利用した術前プレート屈曲法

Tomoo Onoda

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)299-305
Number of pages7
Journal岡山医学会雑誌
Volume120
Issue number3
Publication statusPublished - 2008

Cite this

@article{3aa92511ab63495c8e2275972ca80d78,
title = "頭頸部癌における頭頸部外科、形成外科、口腔外科3科合同手術における口腔外科の役割 下顎再建症例における3D石膏造形モデルを利用した術前プレート屈曲法",
author = "Tomoo Onoda",
year = "2008",
language = "Japanese",
volume = "120",
pages = "299--305",
journal = "岡山医学会雑誌",
publisher = "岡山医学会",
number = "3",

}

TY - JOUR

T1 - 頭頸部癌における頭頸部外科、形成外科、口腔外科3科合同手術における口腔外科の役割 下顎再建症例における3D石膏造形モデルを利用した術前プレート屈曲法

AU - Onoda, Tomoo

PY - 2008

Y1 - 2008

M3 - Article

VL - 120

SP - 299

EP - 305

JO - 岡山医学会雑誌

JF - 岡山医学会雑誌

IS - 3

ER -