難治性喘息の病態と治療に関する研究 第1編 難治性喘息患者のリンパ球および好中球機能に及ぼす選択的Thromboxane A2合成酵素阻害剤の効果

Arihiko Kanehiro

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Journal岡山医学会雑誌
Volume104
Issue number7・8
Publication statusPublished - 1992

Cite this

@article{3d86beb459c34c5fb92a62bf8f22460f,
title = "難治性喘息の病態と治療に関する研究 第1編 難治性喘息患者のリンパ球および好中球機能に及ぼす選択的Thromboxane A2合成酵素阻害剤の効果",
author = "Arihiko Kanehiro",
year = "1992",
language = "Japanese",
volume = "104",
journal = "岡山医学会雑誌",
publisher = "岡山医学会",
number = "7・8",

}

TY - JOUR

T1 - 難治性喘息の病態と治療に関する研究 第1編 難治性喘息患者のリンパ球および好中球機能に及ぼす選択的Thromboxane A2合成酵素阻害剤の効果

AU - Kanehiro, Arihiko

PY - 1992

Y1 - 1992

M3 - Article

VL - 104

JO - 岡山医学会雑誌

JF - 岡山医学会雑誌

IS - 7・8

ER -