遠隔モニタリングシステムを併用したフォローアップにも関わらず, リードインピーダンス上昇の発見が遅延した1例(共著)

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)430-430
Number of pages1
JournalJournal of Arrhythmia
Volume28
Issue numbersuppl
Publication statusPublished - 2012

Cite this

@article{9d98d7fe9340403ba01d0693168ec4b7,
title = "遠隔モニタリングシステムを併用したフォローアップにも関わらず, リードインピーダンス上昇の発見が遅延した1例(共著)",
author = "Nobuhiro Nishii",
year = "2012",
language = "Japanese",
volume = "28",
pages = "430--430",
journal = "Journal of Arrhythmia",
number = "suppl",

}

TY - JOUR

T1 - 遠隔モニタリングシステムを併用したフォローアップにも関わらず, リードインピーダンス上昇の発見が遅延した1例(共著)

AU - Nishii, Nobuhiro

PY - 2012

Y1 - 2012

M3 - Article

VL - 28

SP - 430

EP - 430

JO - Journal of Arrhythmia

JF - Journal of Arrhythmia

IS - suppl

ER -