「資料のデジタル化と活用の方法」

Izumi Niiro

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)57-67
Number of pages11
Journal岡山大学文学部プロジェクト研究報告書11『時空間情報科学を用いた歴史研究の刷新』
Publication statusPublished - 2008

Cite this

@article{ed8db60d349943f5863ba3ae036672cb,
title = "「資料のデジタル化と活用の方法」",
author = "Izumi Niiro",
year = "2008",
language = "Japanese",
pages = "57--67",
journal = "岡山大学文学部プロジェクト研究報告書11『時空間情報科学を用いた歴史研究の刷新』",

}

TY - JOUR

T1 - 「資料のデジタル化と活用の方法」

AU - Niiro, Izumi

PY - 2008

Y1 - 2008

M3 - Article

SP - 57

EP - 67

JO - 岡山大学文学部プロジェクト研究報告書11『時空間情報科学を用いた歴史研究の刷新』

JF - 岡山大学文学部プロジェクト研究報告書11『時空間情報科学を用いた歴史研究の刷新』

ER -