薬用資源としての半田山植物の利用,コマツヨイグサおよびヌルデの生理活性ポリフェノールの組織培養生産,都市近郊林(半田山)の自然特性およびその環境保全機能に関する研究

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)40-46
Number of pages7
Journal岡山大学教育研究学内特別経費研究成果報告書
Publication statusPublished - 1995

Cite this