薬物/抱合代謝物相互作用における生物薬剤学的研究.III.ラット中のアセトアミノフェンの薬物速度論に於けるアセトアミノフェンサルフェート及びその位置異性体の影響

    Research output: Contribution to journalArticle

    Original languageJapanese
    Pages (from-to)522-529
    Number of pages8
    Journal生物薬学雑誌
    Volume20
    Publication statusPublished - 1997

    Cite this

    @article{a98cd301c252460dac4451a042323100,
    title = "薬物/抱合代謝物相互作用における生物薬剤学的研究.III.ラット中のアセトアミノフェンの薬物速度論に於けるアセトアミノフェンサルフェート及びその位置異性体の影響",
    author = "Kenji Sasaki",
    year = "1997",
    language = "Japanese",
    volume = "20",
    pages = "522--529",
    journal = "生物薬学雑誌",

    }

    TY - JOUR

    T1 - 薬物/抱合代謝物相互作用における生物薬剤学的研究.III.ラット中のアセトアミノフェンの薬物速度論に於けるアセトアミノフェンサルフェート及びその位置異性体の影響

    AU - Sasaki, Kenji

    PY - 1997

    Y1 - 1997

    M3 - Article

    VL - 20

    SP - 522

    EP - 529

    JO - 生物薬学雑誌

    JF - 生物薬学雑誌

    ER -