縄文時代後期~「突帯文期」におけるマメ・イネ圧痕-圧痕レプリカ法による岡山南部平野における調査成果から-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)17-26
Number of pages10
Journal岡山大学埋蔵文化財調査研究センター紀要2010
Publication statusPublished - 2012

Cite this