緑膿菌性尿路バイオフィルムin vivo 感染症モデルへのリアルタイムイメージング装置の応用性に関する検討.

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Journal緑膿菌感染症研究会講演記録
Publication statusPublished - 2010

Cite this