算数・数学科教材研究に含まれる教師の知識の様相について―数学教育学研究の課題にする為に―

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)195-200
Number of pages6
Journal日本数学教育学会第1回春期研究大会論文集
Publication statusPublished - 2013

Cite this

@article{79edf364806e428e994225973c24fbde,
title = "算数・数学科教材研究に含まれる教師の知識の様相について―数学教育学研究の課題にする為に―",
author = "Masakazu Okazaki",
year = "2013",
language = "Japanese",
pages = "195--200",
journal = "日本数学教育学会第1回春期研究大会論文集",

}

TY - JOUR

T1 - 算数・数学科教材研究に含まれる教師の知識の様相について―数学教育学研究の課題にする為に―

AU - Okazaki, Masakazu

PY - 2013

Y1 - 2013

M3 - Article

SP - 195

EP - 200

JO - 日本数学教育学会第1回春期研究大会論文集

JF - 日本数学教育学会第1回春期研究大会論文集

ER -