科学的知見を援用した卓球におけるサービスの技術水準向上のための実践的研究:回転が異なる2種類のサービスを対象として

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)33-44
Number of pages12
Journalスポーツ教育学研究
Volume34
Issue number1
Publication statusPublished - 2014

Cite this

@article{2b9645a2147a4ed7b391eae9de699011,
title = "科学的知見を援用した卓球におけるサービスの技術水準向上のための実践的研究:回転が異なる2種類のサービスを対象として",
author = "Masaru Kaga",
year = "2014",
language = "Japanese",
volume = "34",
pages = "33--44",
journal = "スポーツ教育学研究",
number = "1",

}

TY - JOUR

T1 - 科学的知見を援用した卓球におけるサービスの技術水準向上のための実践的研究:回転が異なる2種類のサービスを対象として

AU - Kaga, Masaru

PY - 2014

Y1 - 2014

M3 - Article

VL - 34

SP - 33

EP - 44

JO - スポーツ教育学研究

JF - スポーツ教育学研究

IS - 1

ER -