神経損傷が原因と考えられた知覚異常に対して高濃度局所麻酔薬によるトリガーポイント注射を応用した1例

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)213-218
Number of pages6
Journal岡山歯学会雑誌
Volume20
Issue number(2)
Publication statusPublished - 2001

Cite this

@article{264d98a86d014a8489ba16a8ed8e91d8,
title = "神経損傷が原因と考えられた知覚異常に対して高濃度局所麻酔薬によるトリガーポイント注射を応用した1例",
author = "Shigeru Maeda",
year = "2001",
language = "Japanese",
volume = "20",
pages = "213--218",
journal = "岡山歯学会雑誌",
number = "(2)",

}

TY - JOUR

T1 - 神経損傷が原因と考えられた知覚異常に対して高濃度局所麻酔薬によるトリガーポイント注射を応用した1例

AU - Maeda, Shigeru

PY - 2001

Y1 - 2001

M3 - Article

VL - 20

SP - 213

EP - 218

JO - 岡山歯学会雑誌

JF - 岡山歯学会雑誌

IS - (2)

ER -