皮膚由来細胞コラーゲン受容体への結合性を保持したコラーゲンの可溶化法-化粧品材料としてみたコラーゲンの生理的特性

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)72-76
Number of pages5
Journalフレグランスジャーナル
Issue number3
Publication statusPublished - 1995

Cite this