発達障害児の選択行動の柔軟性を測定するための新しい乱数生成テストの開発

Yoshinori Hasegawa

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)33-43
Number of pages11
Journal長崎大学医療技術短期大学部紀要
Volume3
Publication statusPublished - 1989

Cite this

発達障害児の選択行動の柔軟性を測定するための新しい乱数生成テストの開発. / Hasegawa, Yoshinori.

In: 長崎大学医療技術短期大学部紀要, Vol. 3, 1989, p. 33-43.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{0be0787766d94eeaa2bf36e021913499,
title = "発達障害児の選択行動の柔軟性を測定するための新しい乱数生成テストの開発",
author = "Yoshinori Hasegawa",
year = "1989",
language = "Japanese",
volume = "3",
pages = "33--43",
journal = "長崎大学医療技術短期大学部紀要",

}

TY - JOUR

T1 - 発達障害児の選択行動の柔軟性を測定するための新しい乱数生成テストの開発

AU - Hasegawa, Yoshinori

PY - 1989

Y1 - 1989

M3 - Article

VL - 3

SP - 33

EP - 43

JO - 長崎大学医療技術短期大学部紀要

JF - 長崎大学医療技術短期大学部紀要

ER -