産婦人科外来ベストナビゲーション-ここが聞きたい105例の対処と処方 Ⅱ内分泌【過多月経】2年前から月経量が増加して、最近は月経2日目に鶏卵大の凝血塊が認められるようになった40歳代の経産婦です。最近階段の昇降で動悸や息ぎれがみられます。

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)449-451
Number of pages3
Journal臨床婦人科産科
Volume61
Issue number4
Publication statusPublished - 2007

Cite this

@article{9ab273b6fa9b44388fd894f05e5167c4,
title = "産婦人科外来ベストナビゲーション-ここが聞きたい105例の対処と処方 Ⅱ内分泌【過多月経】2年前から月経量が増加して、最近は月経2日目に鶏卵大の凝血塊が認められるようになった40歳代の経産婦です。最近階段の昇降で動悸や息ぎれがみられます。",
author = "Yasuhiko Kamada",
year = "2007",
language = "Japanese",
volume = "61",
pages = "449--451",
journal = "臨床婦人科産科",
number = "4",

}

TY - JOUR

T1 - 産婦人科外来ベストナビゲーション-ここが聞きたい105例の対処と処方 Ⅱ内分泌【過多月経】2年前から月経量が増加して、最近は月経2日目に鶏卵大の凝血塊が認められるようになった40歳代の経産婦です。最近階段の昇降で動悸や息ぎれがみられます。

AU - Kamada, Yasuhiko

PY - 2007

Y1 - 2007

M3 - Article

VL - 61

SP - 449

EP - 451

JO - 臨床婦人科産科

JF - 臨床婦人科産科

IS - 4

ER -