炎症性サイトカインによる破骨細胞分化とビタミンE及びその誘導体の作用

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
JournalビタミンE 研究の進歩
Volume15
Publication statusPublished - 2012

Cite this

@article{651d0d4907ca41a8a917b680de69c662,
title = "炎症性サイトカインによる破骨細胞分化とビタミンE及びその誘導体の作用",
author = "Hirofumi Fujita",
year = "2012",
language = "Japanese",
volume = "15",
journal = "ビタミンE 研究の進歩",

}

TY - JOUR

T1 - 炎症性サイトカインによる破骨細胞分化とビタミンE及びその誘導体の作用

AU - Fujita, Hirofumi

PY - 2012

Y1 - 2012

M3 - Article

VL - 15

JO - ビタミンE 研究の進歩

JF - ビタミンE 研究の進歩

ER -