消化器疾患と樹状細胞 病態の解明と治療法の開発 C型肝炎ウイルス(HCV)構成遺伝子導入およびHCVタンパク添加による樹状細胞機能の変化

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Journal消化器と免疫
Publication statusPublished - 2010

Cite this

@article{fffd05fa047a4c7c94c327a0c2c2ba65,
title = "消化器疾患と樹状細胞 病態の解明と治療法の開発 C型肝炎ウイルス(HCV)構成遺伝子導入およびHCVタンパク添加による樹状細胞機能の変化",
author = "Akinobu Takaki",
year = "2010",
language = "Japanese",
journal = "消化器と免疫",

}

TY - JOUR

T1 - 消化器疾患と樹状細胞 病態の解明と治療法の開発 C型肝炎ウイルス(HCV)構成遺伝子導入およびHCVタンパク添加による樹状細胞機能の変化

AU - Takaki, Akinobu

PY - 2010

Y1 - 2010

M3 - Article

JO - 消化器と免疫

JF - 消化器と免疫

ER -