浸潤・転移の分子機構に基いた転移の予防及び新しい治療法の発開.(分野2;転移・浸潤およびがん細胞の特性に関する研究)(共著)

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)80-86
Number of pages7
Journal平成8年度がん克服新10か年戦略プロジェクト研究報告書,厚生省
Publication statusPublished - 1997

Cite this