海嶺のモデリング

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)169-189
Number of pages21
Journal海嶺におけるエネルギー・物質フラックスの解明に関する国際共同研究(第Ⅱ期 平成8年-10年度)成果報告書
Publication statusPublished - 1999

Cite this

@article{c1e7bee5e8264c16a4be75789d23e695,
title = "海嶺のモデリング",
author = "Osamu Okano",
year = "1999",
language = "Japanese",
pages = "169--189",
journal = "海嶺におけるエネルギー・物質フラックスの解明に関する国際共同研究(第Ⅱ期 平成8年-10年度)成果報告書",

}

TY - JOUR

T1 - 海嶺のモデリング

AU - Okano, Osamu

PY - 1999

Y1 - 1999

M3 - Article

SP - 169

EP - 189

JO - 海嶺におけるエネルギー・物質フラックスの解明に関する国際共同研究(第Ⅱ期 平成8年-10年度)成果報告書

JF - 海嶺におけるエネルギー・物質フラックスの解明に関する国際共同研究(第Ⅱ期 平成8年-10年度)成果報告書

ER -