活断層分岐モデルを用いた破壊開始地点とアスペリティの推定-強震動予測レシピのための活断層フレーバ-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)131-134
Number of pages4
Journal「地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究」第2回シンポジウム論文集
Publication statusPublished - 2003

Cite this

@article{49e07be76db44a37b1f1f221bba7bd4a,
title = "活断層分岐モデルを用いた破壊開始地点とアスペリティの推定-強震動予測レシピのための活断層フレーバ-",
author = "Takashi Kumamoto",
year = "2003",
language = "Japanese",
pages = "131--134",
journal = "「地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究」第2回シンポジウム論文集",

}

TY - JOUR

T1 - 活断層分岐モデルを用いた破壊開始地点とアスペリティの推定-強震動予測レシピのための活断層フレーバ-

AU - Kumamoto, Takashi

PY - 2003

Y1 - 2003

M3 - Article

SP - 131

EP - 134

JO - 「地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究」第2回シンポジウム論文集

JF - 「地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究」第2回シンポジウム論文集

ER -