歯科疾患実態調査のパーセンタイル値を利用した障害者の現在歯数に関する研究(第2報) 地域の知的障害者を対象とした横断調査より

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)59-71
Number of pages13
Journal日本障害者歯科学雑誌
Volume31
Issue number1
Publication statusPublished - 2009

Cite this

@article{cdf24f93911f484da50e0741b5ab5ecd,
title = "歯科疾患実態調査のパーセンタイル値を利用した障害者の現在歯数に関する研究(第2報) 地域の知的障害者を対象とした横断調査より",
author = "Naomichi Murata",
year = "2009",
language = "Japanese",
volume = "31",
pages = "59--71",
journal = "日本障害者歯科学雑誌",
number = "1",

}

TY - JOUR

T1 - 歯科疾患実態調査のパーセンタイル値を利用した障害者の現在歯数に関する研究(第2報) 地域の知的障害者を対象とした横断調査より

AU - Murata, Naomichi

PY - 2009

Y1 - 2009

M3 - Article

VL - 31

SP - 59

EP - 71

JO - 日本障害者歯科学雑誌

JF - 日本障害者歯科学雑誌

IS - 1

ER -