日本語学による個別研究を包括する文法は構想できるか

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)14-17
Number of pages4
Journal国文学 解釈と教材の研究
Volume51
Issue number4
Publication statusPublished - 2006

Cite this

日本語学による個別研究を包括する文法は構想できるか. / Miyazaki, Kazuhito.

In: 国文学 解釈と教材の研究, Vol. 51, No. 4, 2006, p. 14-17.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{872aa474b27a427e99ba3b5a2da7beda,
title = "日本語学による個別研究を包括する文法は構想できるか",
author = "Kazuhito Miyazaki",
year = "2006",
language = "Japanese",
volume = "51",
pages = "14--17",
journal = "国文学 解釈と教材の研究",
number = "4",

}

TY - JOUR

T1 - 日本語学による個別研究を包括する文法は構想できるか

AU - Miyazaki, Kazuhito

PY - 2006

Y1 - 2006

M3 - Article

VL - 51

SP - 14

EP - 17

JO - 国文学 解釈と教材の研究

JF - 国文学 解釈と教材の研究

IS - 4

ER -