日本語における子音の変遷について - 朝鮮資料の音注を中心 に-

    Research output: Contribution to journalArticle

    Original languageJapanese
    Pages (from-to)17-102
    Number of pages86
    Journal東京大学 言語学論集
    VolumeVol.21
    Publication statusPublished - 2002

    Cite this

    日本語における子音の変遷について - 朝鮮資料の音注を中心 に-. / Jin, Namuteku.

    In: 東京大学 言語学論集, Vol. Vol.21, 2002, p. 17-102.

    Research output: Contribution to journalArticle

    @article{d47416bc7a87443fb941979c105c6344,
    title = "日本語における子音の変遷について - 朝鮮資料の音注を中心 に-",
    author = "Namuteku Jin",
    year = "2002",
    language = "Japanese",
    volume = "Vol.21",
    pages = "17--102",
    journal = "東京大学 言語学論集",

    }

    TY - JOUR

    T1 - 日本語における子音の変遷について - 朝鮮資料の音注を中心 に-

    AU - Jin, Namuteku

    PY - 2002

    Y1 - 2002

    M3 - Article

    VL - Vol.21

    SP - 17

    EP - 102

    JO - 東京大学 言語学論集

    JF - 東京大学 言語学論集

    ER -