日本経済史の視点 8.1 所得勘定体系と消費

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)163-171
Number of pages9
Journal西川俊作著/牛島利明・斎藤修編『数量経済史の原点:近代後期の長州経済』慶應義塾大学出版会、2013年
Publication statusPublished - 2012

Cite this

@article{36fd41b2d9194d768465a6d779c11220,
title = "日本経済史の視点 8.1 所得勘定体系と消費",
author = "Manabu Ozeki",
year = "2012",
language = "Japanese",
pages = "163--171",
journal = "西川俊作著/牛島利明・斎藤修編『数量経済史の原点:近代後期の長州経済』慶應義塾大学出版会、2013年",

}

TY - JOUR

T1 - 日本経済史の視点 8.1 所得勘定体系と消費

AU - Ozeki, Manabu

PY - 2012

Y1 - 2012

M3 - Article

SP - 163

EP - 171

JO - 西川俊作著/牛島利明・斎藤修編『数量経済史の原点:近代後期の長州経済』慶應義塾大学出版会、2013年

JF - 西川俊作著/牛島利明・斎藤修編『数量経済史の原点:近代後期の長州経済』慶應義塾大学出版会、2013年

ER -