日本の組織における対人コミュニケーション -状況差による自己開示の内容と深さについて(予備調査I)(共著)

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)101-131
Number of pages31
Journal流通科学大学論集 -人文・自然編-
Volume8
Issue number1
Publication statusPublished - 1995

Cite this

@article{b0d4712360c64ee191421a4a2926b599,
title = "日本の組織における対人コミュニケーション -状況差による自己開示の内容と深さについて(予備調査I)(共著)",
author = "Toshiko Yoshida",
year = "1995",
language = "Japanese",
volume = "8",
pages = "101--131",
journal = "流通科学大学論集 -人文・自然編-",
number = "1",

}

TY - JOUR

T1 - 日本の組織における対人コミュニケーション -状況差による自己開示の内容と深さについて(予備調査I)(共著)

AU - Yoshida, Toshiko

PY - 1995

Y1 - 1995

M3 - Article

VL - 8

SP - 101

EP - 131

JO - 流通科学大学論集 -人文・自然編-

JF - 流通科学大学論集 -人文・自然編-

IS - 1

ER -