数学教育研究方法論としてのデザイン実験の位置と課題-科学性と実践性の調和の視点から-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)1-13
Number of pages13
Journal全国数学教育学会誌「数学教育学研究」
Volume13
Publication statusPublished - 2007

Cite this

@article{be016ed9327b4e9bb832ea11119e841d,
title = "数学教育研究方法論としてのデザイン実験の位置と課題-科学性と実践性の調和の視点から-",
author = "Masakazu Okazaki",
year = "2007",
language = "Japanese",
volume = "13",
pages = "1--13",
journal = "全国数学教育学会誌「数学教育学研究」",

}

TY - JOUR

T1 - 数学教育研究方法論としてのデザイン実験の位置と課題-科学性と実践性の調和の視点から-

AU - Okazaki, Masakazu

PY - 2007

Y1 - 2007

M3 - Article

VL - 13

SP - 1

EP - 13

JO - 全国数学教育学会誌「数学教育学研究」

JF - 全国数学教育学会誌「数学教育学研究」

ER -