.「捕虜問題をめぐる日英〈和解〉の断層」(下)ーー日英「和解」とは何だったのか

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)84-97
Number of pages14
Journal『季刊戦争責任研究』第五九号 日本の戦争責任資料センター刊 2008年
Issue number5issue 9
Publication statusPublished - 2008

Cite this

@article{4778fd9d0352481e9197e91f66b6f698,
title = ".「捕虜問題をめぐる日英〈和解〉の断層」(下)ーー日英「和解」とは何だったのか",
author = "Tomoyo Nakao",
year = "2008",
language = "Japanese",
pages = "84--97",
journal = "『季刊戦争責任研究』第五九号 日本の戦争責任資料センター刊 2008年",
number = "5issue 9",

}

TY - JOUR

T1 - .「捕虜問題をめぐる日英〈和解〉の断層」(下)ーー日英「和解」とは何だったのか

AU - Nakao, Tomoyo

PY - 2008

Y1 - 2008

M3 - Article

SP - 84

EP - 97

JO - 『季刊戦争責任研究』第五九号 日本の戦争責任資料センター刊 2008年

JF - 『季刊戦争責任研究』第五九号 日本の戦争責任資料センター刊 2008年

IS - 5issue 9

ER -