所属無効化可能なグループ署名方式の素数情報を用いた高速化とその実装

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)47-54
Number of pages8
Journal電子情報通信学会技術研究報告
VolumeISEC2006-109
Publication statusPublished - 2006

Cite this

@article{0428d34e9d684876a8fc3e4fd0a7aba7,
title = "所属無効化可能なグループ署名方式の素数情報を用いた高速化とその実装",
author = "Nobuo Funabiki",
year = "2006",
language = "Japanese",
volume = "ISEC2006-109",
pages = "47--54",
journal = "電子情報通信学会技術研究報告",

}

TY - JOUR

T1 - 所属無効化可能なグループ署名方式の素数情報を用いた高速化とその実装

AU - Funabiki, Nobuo

PY - 2006

Y1 - 2006

M3 - Article

VL - ISEC2006-109

SP - 47

EP - 54

JO - 電子情報通信学会技術研究報告

JF - 電子情報通信学会技術研究報告

ER -