慢性期および急性期病棟におけるアメニテイに関する比較検討--岡山旭東病院の七夕行事における色彩の工夫と患者の癒しの試み-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)43-47
Number of pages5
Journal日本インテリア学会論文報告集
Volume12
Publication statusPublished - 2002

Cite this

@article{0db07be12c5b43639f30e54ef5b1439c,
title = "慢性期および急性期病棟におけるアメニテイに関する比較検討--岡山旭東病院の七夕行事における色彩の工夫と患者の癒しの試み-",
author = "Kiyonori Yamaoka",
year = "2002",
language = "Japanese",
volume = "12",
pages = "43--47",
journal = "日本インテリア学会論文報告集",

}

TY - JOUR

T1 - 慢性期および急性期病棟におけるアメニテイに関する比較検討--岡山旭東病院の七夕行事における色彩の工夫と患者の癒しの試み-

AU - Yamaoka, Kiyonori

PY - 2002

Y1 - 2002

M3 - Article

VL - 12

SP - 43

EP - 47

JO - 日本インテリア学会論文報告集

JF - 日本インテリア学会論文報告集

ER -