心理学研究における実験的方法の意義と限界(4)単一事例実験法をいかに活用するか.

Yoshinori Hasegawa

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)31-47
Number of pages17
Journal岡山大学文学部紀要
Volume48
Publication statusPublished - 2007

Cite this

心理学研究における実験的方法の意義と限界(4)単一事例実験法をいかに活用するか. / Hasegawa, Yoshinori.

In: 岡山大学文学部紀要, Vol. 48, 2007, p. 31-47.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{c477e2acacd643719640ed785326b72f,
title = "心理学研究における実験的方法の意義と限界(4)単一事例実験法をいかに活用するか.",
author = "Yoshinori Hasegawa",
year = "2007",
language = "Japanese",
volume = "48",
pages = "31--47",
journal = "岡山大学文学部紀要",
publisher = "岡山大学文学部",

}

TY - JOUR

T1 - 心理学研究における実験的方法の意義と限界(4)単一事例実験法をいかに活用するか.

AU - Hasegawa, Yoshinori

PY - 2007

Y1 - 2007

M3 - Article

VL - 48

SP - 31

EP - 47

JO - 岡山大学文学部紀要

JF - 岡山大学文学部紀要

ER -