「子どもの音環境把握の効果とその応用?子どもの音楽経験に対する学生の意識変化へ向けた授業実践について?」

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)39-46
Number of pages8
Journal日本音楽教育学会誌『音楽教育実践ジャーナル』
Volume4
Issue number2(通巻issue 8)
Publication statusPublished - 2007

Cite this

@article{a1765165d6504c0fad7a35db60c9b08d,
title = "「子どもの音環境把握の効果とその応用?子どもの音楽経験に対する学生の意識変化へ向けた授業実践について?」",
author = "Rinko Hayakawa",
year = "2007",
language = "Japanese",
volume = "4",
pages = "39--46",
journal = "日本音楽教育学会誌『音楽教育実践ジャーナル』",
number = "2(通巻issue 8)",

}

TY - JOUR

T1 - 「子どもの音環境把握の効果とその応用?子どもの音楽経験に対する学生の意識変化へ向けた授業実践について?」

AU - Hayakawa, Rinko

PY - 2007

Y1 - 2007

M3 - Article

VL - 4

SP - 39

EP - 46

JO - 日本音楽教育学会誌『音楽教育実践ジャーナル』

JF - 日本音楽教育学会誌『音楽教育実践ジャーナル』

IS - 2(通巻issue 8)

ER -