奈良女高師附小における木下竹次の学校教育の構想と家事・裁縫科教育の位置付け―家庭科における「子ども」と「科学」の統合に関する研究(Ⅰ)-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)37-45
Number of pages9
Journal岡山大学教育学部研究集録
Issue number123
Publication statusPublished - 2003

Cite this