大学院修士課程カリキュラムの実質化の事例検証―岡山大学大学院教育学研究科における共通科目及びコースワークの導入について―

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)93-105
Number of pages13
Journal日本教育大学協会研究年報
Volume27
Publication statusPublished - 2009

Cite this

@article{e1e638d930db411390214fb21e9bf604,
title = "大学院修士課程カリキュラムの実質化の事例検証―岡山大学大学院教育学研究科における共通科目及びコースワークの導入について―",
author = "Toshinori Kuwabara",
year = "2009",
language = "Japanese",
volume = "27",
pages = "93--105",
journal = "日本教育大学協会研究年報",
publisher = "日本教育大学協会第二常置委員会",

}

TY - JOUR

T1 - 大学院修士課程カリキュラムの実質化の事例検証―岡山大学大学院教育学研究科における共通科目及びコースワークの導入について―

AU - Kuwabara, Toshinori

PY - 2009

Y1 - 2009

M3 - Article

VL - 27

SP - 93

EP - 105

JO - 日本教育大学協会研究年報

JF - 日本教育大学協会研究年報

ER -