多世界パラダイムに基づく算数授業における社会的相互作用の規範的モデルの開発研究(Ⅱ)-「場合の数」の授業による検証-

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)105-114
Number of pages10
Journal環太平洋大学紀要
Issue number8
Publication statusPublished - 2014

Cite this

@article{ba3dd907add443959a411eaa4ded28b2,
title = "多世界パラダイムに基づく算数授業における社会的相互作用の規範的モデルの開発研究(Ⅱ)-「場合の数」の授業による検証-",
author = "Masakazu Okazaki",
year = "2014",
language = "Japanese",
pages = "105--114",
journal = "環太平洋大学紀要",
number = "8",

}

TY - JOUR

T1 - 多世界パラダイムに基づく算数授業における社会的相互作用の規範的モデルの開発研究(Ⅱ)-「場合の数」の授業による検証-

AU - Okazaki, Masakazu

PY - 2014

Y1 - 2014

M3 - Article

SP - 105

EP - 114

JO - 環太平洋大学紀要

JF - 環太平洋大学紀要

IS - 8

ER -