多チャンネルインピーダンス測定による嚥下活動の検討(共著)

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)92-98
Number of pages7
Journal厚生省長寿科学総合研究平成8年度研究報告
Volume7
Publication statusPublished - 1996

Cite this

@article{2ec192b666f547599e32e43253f4599c,
title = "多チャンネルインピーダンス測定による嚥下活動の検討(共著)",
author = "Takao Nakamura",
year = "1996",
language = "Japanese",
volume = "7",
pages = "92--98",
journal = "厚生省長寿科学総合研究平成8年度研究報告",

}

TY - JOUR

T1 - 多チャンネルインピーダンス測定による嚥下活動の検討(共著)

AU - Nakamura, Takao

PY - 1996

Y1 - 1996

M3 - Article

VL - 7

SP - 92

EP - 98

JO - 厚生省長寿科学総合研究平成8年度研究報告

JF - 厚生省長寿科学総合研究平成8年度研究報告

ER -