双極子追跡法による小児てんかん 焦点性棘波に関する研究(共著)

Harumi Yoshinaga

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)172-180
Number of pages9
Journalてんかん治療研究振興財団研究年報
Volume6
Publication statusPublished - 1994

Cite this

双極子追跡法による小児てんかん 焦点性棘波に関する研究(共著). / Yoshinaga, Harumi.

In: てんかん治療研究振興財団研究年報, Vol. 6, 1994, p. 172-180.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{a7836f2f06ed407fb45a3f6c326a8d28,
title = "双極子追跡法による小児てんかん 焦点性棘波に関する研究(共著)",
author = "Harumi Yoshinaga",
year = "1994",
language = "Japanese",
volume = "6",
pages = "172--180",
journal = "てんかん治療研究振興財団研究年報",

}

TY - JOUR

T1 - 双極子追跡法による小児てんかん 焦点性棘波に関する研究(共著)

AU - Yoshinaga, Harumi

PY - 1994

Y1 - 1994

M3 - Article

VL - 6

SP - 172

EP - 180

JO - てんかん治療研究振興財団研究年報

JF - てんかん治療研究振興財団研究年報

ER -