判例研究・56歳以上のバス運転手に対する、賃金30%減額を内容とする労働協約が無効とされた例

Kazuhiro Tounai

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)10-13
Number of pages4
Journal労働法律旬報
Issue numberissue 1623
Publication statusPublished - 2006

Cite this

判例研究・56歳以上のバス運転手に対する、賃金30%減額を内容とする労働協約が無効とされた例. / Tounai, Kazuhiro.

In: 労働法律旬報, No. issue 1623, 2006, p. 10-13.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{edf95e5d644142bc9ac81dfab923b50a,
title = "判例研究・56歳以上のバス運転手に対する、賃金30%減額を内容とする労働協約が無効とされた例",
author = "Kazuhiro Tounai",
year = "2006",
language = "Japanese",
pages = "10--13",
journal = "労働法律旬報",
number = "issue 1623",

}

TY - JOUR

T1 - 判例研究・56歳以上のバス運転手に対する、賃金30%減額を内容とする労働協約が無効とされた例

AU - Tounai, Kazuhiro

PY - 2006

Y1 - 2006

M3 - Article

SP - 10

EP - 13

JO - 労働法律旬報

JF - 労働法律旬報

IS - issue 1623

ER -