リコンビナントヒトBMP-2をポリ乳酸グリコール酸共重合体/ゼラチンスポンジ複合体に配合してラット口蓋部骨膜下に移植した場合の骨形成に対する加齢の影響

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)380-391
Number of pages12
Journal日本歯周病学会会誌
VolumeVol.41
Issue numberissue 4
Publication statusPublished - 1999

Cite this

@article{e149899ddf5b49618ea7a45405830ef8,
title = "リコンビナントヒトBMP-2をポリ乳酸グリコール酸共重合体/ゼラチンスポンジ複合体に配合してラット口蓋部骨膜下に移植した場合の骨形成に対する加齢の影響",
author = "Kouzou Yamaji",
year = "1999",
language = "Japanese",
volume = "Vol.41",
pages = "380--391",
journal = "日本歯周病学会会誌",
number = "issue 4",

}

TY - JOUR

T1 - リコンビナントヒトBMP-2をポリ乳酸グリコール酸共重合体/ゼラチンスポンジ複合体に配合してラット口蓋部骨膜下に移植した場合の骨形成に対する加齢の影響

AU - Yamaji, Kouzou

PY - 1999

Y1 - 1999

M3 - Article

VL - Vol.41

SP - 380

EP - 391

JO - 日本歯周病学会会誌

JF - 日本歯周病学会会誌

IS - issue 4

ER -