メチル 2,5-および3,6-ジアルキル 1H-アゼピン-1-カルボン酸の脱メトキシカルボニル化:2H-および3H-アゼピンの生成と性質

    Research output: Contribution to journalArticle

    Original languageJapanese
    Pages (from-to)1753-1753
    Number of pages1
    Journalイギリス化学会誌
    Publication statusPublished - 1994

    Cite this

    @article{114e078c8f474e7991b74a8d8e47bce4,
    title = "メチル 2,5-および3,6-ジアルキル 1H-アゼピン-1-カルボン酸の脱メトキシカルボニル化:2H-および3H-アゼピンの生成と性質",
    author = "Kyousuke Satake",
    year = "1994",
    language = "Japanese",
    pages = "1753--1753",
    journal = "イギリス化学会誌",

    }

    TY - JOUR

    T1 - メチル 2,5-および3,6-ジアルキル 1H-アゼピン-1-カルボン酸の脱メトキシカルボニル化:2H-および3H-アゼピンの生成と性質

    AU - Satake, Kyousuke

    PY - 1994

    Y1 - 1994

    M3 - Article

    SP - 1753

    EP - 1753

    JO - イギリス化学会誌

    JF - イギリス化学会誌

    ER -