マーブリングインク法による洗剤の定量とフィリピンの高校における実践

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)720-721
Number of pages2
Journal化学と教育
Volume53
Publication statusPublished - 2005

Cite this

マーブリングインク法による洗剤の定量とフィリピンの高校における実践. / Kita, Masakazu.

In: 化学と教育, Vol. 53, 2005, p. 720-721.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{239e8496fe8b470aba78c7613138e0be,
title = "マーブリングインク法による洗剤の定量とフィリピンの高校における実践",
author = "Masakazu Kita",
year = "2005",
language = "Japanese",
volume = "53",
pages = "720--721",
journal = "化学と教育",

}

TY - JOUR

T1 - マーブリングインク法による洗剤の定量とフィリピンの高校における実践

AU - Kita, Masakazu

PY - 2005

Y1 - 2005

M3 - Article

VL - 53

SP - 720

EP - 721

JO - 化学と教育

JF - 化学と教育

ER -