マウス子宮内膜におけるインターロイキン-18遺伝子の発現

Sumio Takahashi

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)20-23
Number of pages4
Journal岡山実験動物研究会
VolumeVol.22
Publication statusPublished - 2005

Cite this

マウス子宮内膜におけるインターロイキン-18遺伝子の発現. / Takahashi, Sumio.

In: 岡山実験動物研究会, Vol. Vol.22, 2005, p. 20-23.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{08eab36fbe7b46689358aa483426bd0e,
title = "マウス子宮内膜におけるインターロイキン-18遺伝子の発現",
author = "Sumio Takahashi",
year = "2005",
language = "Japanese",
volume = "Vol.22",
pages = "20--23",
journal = "岡山実験動物研究会",

}

TY - JOUR

T1 - マウス子宮内膜におけるインターロイキン-18遺伝子の発現

AU - Takahashi, Sumio

PY - 2005

Y1 - 2005

M3 - Article

VL - Vol.22

SP - 20

EP - 23

JO - 岡山実験動物研究会

JF - 岡山実験動物研究会

ER -