パーキンソン病モデルラットにおける病態を示すバイオマーカーとしての尿中8-OHdGの変化.

Takashi Agari

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)66-67
Number of pages2
Journal機能的脳神経外科
Volume49
Issue number1
Publication statusPublished - 2010

Cite this

パーキンソン病モデルラットにおける病態を示すバイオマーカーとしての尿中8-OHdGの変化. / Agari, Takashi.

In: 機能的脳神経外科, Vol. 49, No. 1, 2010, p. 66-67.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{6255d100a95c4560a6e6422f4330ea11,
title = "パーキンソン病モデルラットにおける病態を示すバイオマーカーとしての尿中8-OHdGの変化.",
author = "Takashi Agari",
year = "2010",
language = "Japanese",
volume = "49",
pages = "66--67",
journal = "機能的脳神経外科",
number = "1",

}

TY - JOUR

T1 - パーキンソン病モデルラットにおける病態を示すバイオマーカーとしての尿中8-OHdGの変化.

AU - Agari, Takashi

PY - 2010

Y1 - 2010

M3 - Article

VL - 49

SP - 66

EP - 67

JO - 機能的脳神経外科

JF - 機能的脳神経外科

IS - 1

ER -