タンパク質性食品添加物の電子線殺菌に関する研究-電子線照射によって生じたESRシグナルの温度による強度変化

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)30-36
Number of pages7
Journal食品照射
Volume34
Publication statusPublished - 1999

Cite this

@article{1ca2830640b3402a8976a1040918d8bb,
title = "タンパク質性食品添加物の電子線殺菌に関する研究-電子線照射によって生じたESRシグナルの温度による強度変化",
author = "Yoshiyuki Murata",
year = "1999",
language = "Japanese",
volume = "34",
pages = "30--36",
journal = "食品照射",

}

TY - JOUR

T1 - タンパク質性食品添加物の電子線殺菌に関する研究-電子線照射によって生じたESRシグナルの温度による強度変化

AU - Murata, Yoshiyuki

PY - 1999

Y1 - 1999

M3 - Article

VL - 34

SP - 30

EP - 36

JO - 食品照射

JF - 食品照射

ER -