タンニン・フッ化物合材配合グラスアイオノマーセメントによる人工二次う蝕の抑制-とくにタンニン・フッ化物合材配合量の影響-「(共著)」

Masao Irie

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)829-836
Number of pages8
Journal日本歯科保存学雑誌
Volume36
Issue number3
Publication statusPublished - 1993

Cite this

@article{377345cfc6444bd888638140093fa728,
title = "タンニン・フッ化物合材配合グラスアイオノマーセメントによる人工二次う蝕の抑制-とくにタンニン・フッ化物合材配合量の影響-「(共著)」",
author = "Masao Irie",
year = "1993",
language = "Japanese",
volume = "36",
pages = "829--836",
journal = "日本歯科保存学雑誌",
number = "3",

}

TY - JOUR

T1 - タンニン・フッ化物合材配合グラスアイオノマーセメントによる人工二次う蝕の抑制-とくにタンニン・フッ化物合材配合量の影響-「(共著)」

AU - Irie, Masao

PY - 1993

Y1 - 1993

M3 - Article

VL - 36

SP - 829

EP - 836

JO - 日本歯科保存学雑誌

JF - 日本歯科保存学雑誌

IS - 3

ER -