コンクリートの乾燥収縮ひずみの最終値に養生時の温度履歴が与える影響

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)428-440
Number of pages13
Journal土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)
Volume70
Issue number4
Publication statusPublished - 2014

Cite this

@article{efba1c5a6e704cb8b3167f16f21c6d87,
title = "コンクリートの乾燥収縮ひずみの最終値に養生時の温度履歴が与える影響",
author = "Takashi Fujii",
year = "2014",
language = "Japanese",
volume = "70",
pages = "428--440",
journal = "土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)",
number = "4",

}

TY - JOUR

T1 - コンクリートの乾燥収縮ひずみの最終値に養生時の温度履歴が与える影響

AU - Fujii, Takashi

PY - 2014

Y1 - 2014

M3 - Article

VL - 70

SP - 428

EP - 440

JO - 土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)

JF - 土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)

IS - 4

ER -