エコロジカル・フットプリント指標を用いた環境負荷の地域間キャップ&トレード制度の提案-“身の丈にあった国土利用”に向けた新たなフレームワークの構築‐

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)877-8822
Number of pages7946
Journal都市計画論文集
VolumeNo.43-3
Publication statusPublished - 2008

Cite this